記事の詳細

イスタンブール実装日決定

イーサリアム財団によると、次期大型アップグレード「イスタンブール」のメインネット実装日は、12月4日と決定された。実装ブロック番号は、9069000と設定。

イスタンブールは、イーサリアム2.0(セレニティ)に向けた最終段階だ。本来10月4日に予定していたものの、Ropstenテストネット実装の延期によって、今回の発表で予定が最終的に定められた。

関連イーサリアム2.0開発者「テストネット、準備完了」

PoS移行で生まれ変わるイーサリアム ヴィタリック氏が語る可能性とは=Devcon5
イーサリアム共同設立者Buterin氏がDevcon5に登壇。仮想通貨BTCなどの問題点も指摘、解決策としてのPoSの可能性を語った。

CoinPostの注目記事

最重要はイーサリアム2.0 Binanceリサーチ、最新の仮想通貨市場概況を発表
最新の仮想通貨市場概況をバイナンスリサーチが発表。特に注目した方がいいポイントや、バイナンス先物市場の動向などが記載された。
「イーサリアム 2.0」ステーキングでの承認者報酬 最大年利10%と試算
ETHセレニティのPoSプロトコルに必要な「バリデータ」報酬モデルが明らかになった。バリデータの登録及び管理を行う「Beacon Chain」の実装は2020年1月3日の予定となっている。

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る