記事の詳細

新たな米IPO

中国最大手保険企業「平安保険」のブロックチェーンフィンテック子会社OneConnect(ワン・コネックト)は現在、米国での新規株式公開(IPO)を申請している。米SECのデータベース資料で判明した。

平安保険は、ブロックチェーン・AI・ビッグデータの開発に取り組んでおり、OneConnectは独自のブロックチェーン「FiMAX」の運営を行なっており、ソフトバンクの「Vision Fund」からの出資も受ける企業だ。

現在、香港の中央銀行(HKMA)はFiMAXを導入し、貿易金融プラットフォーム「eTradeConnect」を構築しているという。

資料によると、OneConnectは1〜9月の間、計2.18億ドルの売り上げを記録した。

OneConnectのIPO申請は、中国大手仮想通貨マイナーCanaanとBitmainに続く動きとなり、直近一ヶ月のIPO申請動きから、仮想通貨・ブロックチェーン関連企業の米IPO申請ラッシュの始まりになるのではないか。

関連大手Canaan、前年同期比で40%収益増 米IPO申請資料で判明

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る