記事の詳細

Upbit、ハッキング被害を公式発表

韓国の大手仮想通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式に発表した。Upbitが、公式ホームページで被害に関する状況説明と対応について報告した。

公式の内容によると、ハッキング被害にあったのは342,000ETH(イーサリアム)で、不明なウォレットへの送金を確認したという。現在、該当ウォレット内に流出資産が留まっている状況で、小分けに送金された形跡はないことを報告している。

ホットウォレットにある銘柄は全てコールドウォレットへの移送を完了したと説明した。

なお、流出した資産に関する保証では、Upbit側が全額の保証すると発表している。

大口のイーサリアムが送金されたことが確認された後にも、他の仮想通貨銘柄の送金が確認されているが、それらの通貨に関する流出報告はしていないことから、コールドウォレットへの緊急移送がトラッキングされた可能性も考えられる。

関連韓国大手Upbitで、ハッキング疑惑

ニュース後のBTC価格は以下の通りだ。

参考Upbit声明

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る