記事の詳細

XRPがBBCに

英国の公共放送局であるBBCのビジネス番組「WorkLife」で、デジタル通貨・仮想通貨が取りあげられたことがわかった。国際送金を今回のテーマとした番組内では、実例としてRippleと仮想通貨XRP、またリブラなどのデジタル通貨が紹介された。

それらの内容を取りあげたキャッシュレス決済プラットフォームCurveのCOO Nathalie Oestmann氏は、従来の非効率な国際送金システムに関する内容の中で、RippleとXRPを例に挙げて、「Rippleは、XRPの商業的利用を推進し、数日もかかる国際送金を効率化しようとしている」と説明。「価格のボラリティーや規制懸念といった点はあるが、複数国の中央銀行は注目し始めている」とコメントした。

また、仮想通貨リブラについて、「フェイスブック社などの民間企業による仮想通貨の動きが多い中、キャッシュレスが進む中国やスウェデンの中央銀行がCBDCの発行を検討しているため、デジタル通貨の発展は加速する」と語った。

リップル社関連では、RippleNetの加盟英企業TransferGOが英国で、「Runs on Ripple」と記載されたCMをSky TVのインドチャンネルでスポット放映したばかりだ。

そのほかにも、「Runs on Ripple」の関連CMはイギリス(UK)とタイでも放映されている。

CoinPostの注目記事

リップル関連で新たなCM放映 英送金企業がインド顧客向けに「Runs on Ripple」
リップル関連で新たにCMが放映されたことが確認された。仮想通貨XRPの取引サービスも展開する英決済システムプロバイダーのTransferGOが、「Runs on Ripple」と記載されたCMを英Sky TVのインドチャンネルでスポット放映した。
リップル社CMの放送国が2ヶ国が判明か 動画内掲載企業で指摘
世界的に仮想通貨業界で話題になったリップル社のコマーシャルに関して、放映を行なっている可能性のある二カ国が判明した。CMは国際決済をテーマに、Rippleのインフラや仮想通貨XRPに対する認知度向上を図っている。

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る