記事の詳細

分散型ゲームやデジタルコレクションの台頭に伴って、いかにしてその業界に進出すべきかというアドバイスを求める多くの人々が殺到しています。

この記事で私が述べるのは金銭的なアドバイスではないことをご了承ください。6ヶ月に及ぶ市場での経験とリサーチによる個人的な意見です。

マジック・ザ・ギャザリング:デジタルコレクションのケーススタディ

私は分散型ゲームのコレクションが、マジック・ザ・ギャザリングと同様のエコシステムを作ると考えています。私がこの業界に入った時は、マジックカードがどのようにして価値を保ち高めてきたのかリサーチしたほどです。

私はマジックカードの3つの重要な側面における機能が、その価値を高めていると考えました。希少性、有効性、そして芸術性です。私はこれらのコンビネーションを「3つの脅威」と読んでいます。

希少性はコレクションの供給量、有効性はその便利さによって定義されます。例えば、そのマジックカードがゲームの中でどれくらい強いか、ということです。芸術性は客観的な評価が難しいですが、美しいとされるカードはアート作品と同じように、高いプレミアがつくのです。

アルファ版ブラックロータス

マジック・ザ・ギャザリングのアルファ版ブラックロータスは、「3つの脅威」の典型的な一例と言えます。

現在アルファ版ブラックロータスは1100枚しか存在しないため、これらのカードは希少性が高いと言えます。「アルファ」というのはリリースデッキを意味します。ブラックロータスはゲームの中で最も強いカードのひとつなので、多くのトーナメントで使用が禁止されています。また、マジック・ザ・ギャザリングの中で最も美しいカードのひとつでもあります。

これら3つの脅威が詰まったアルファ版ブラックロータスは近年、15,000米ドルで売買されています。

デジタルコレクションの応用

私はこの「3つの脅威」構造をデジタルコレクションの価値を評価する際に用います。私は強力かつ美しいレア物を探します。

そしてこれらの法則が正しいかは、イーサリアムブロックチェーンの市場データから直接確認できるのです。

ジェネシス:3つの脅威

まず例に挙げたいのは、私にブロックチェーンゲームを始めるきっかけとなったコレクション、CryptoKittyの#1、ジェネシスです。

芸術性:ジェネシスはAxiom Zen’s のGuille’sによる傑作、美しい芸術品です。

希少性:ジェネシスはCryptoKittyの#1です。もちろん#1となるのは後にも先にも唯一これだけです。さらにジェネシスにはプレミアがついているため、激レアとされています。

有効性:ジェネシスは他の99の始祖ネコと同様のゲノムを持っています。第0世代のネコのみが持つ「ジャガー」や「オレンジソーダ」と呼ばれるゲノムです。さらにこれらは純血であり、それぞれの始祖ネコが50%の確率で子ネコにそのゲノムを継承できます。始祖ネコが2匹とも純血であれば、100%の確率でジャガーやオレンジソーダの子ネコを産むことができるのです。このようなネコは分散型ゲームコミュニティで有名になり、他の市場にも出回るようになります。例えばアクシーインフィニティでは、購入したジェネシスに「アクシーインフィニティ」と名付け、それを見た人々が我々のゲームにも興味をもつようにしています。

ジェネシスはまだバトルやカードゲームでは使用できず有効性は低いのですが、それにも関わらず250イーサリアムで売買されています。

ミスティックアクシー(アクシーインフィニティ)

ポインティ・ニャン・ミスティック・イヤーズとその伝説形態

続いて、我々の開発したアクシーインフィニティについて紹介します。こちらは収集・育成・バトルを通して、「アクシー」という可愛らしい魔法の生き物を育てるゲームです。

我々のゲーム内で最も「3つの脅威」を体現しているコレクションは、ミスティックアクシーです。ミスティックアクシーは、先行販売でオリジンアクシーが流通する時に現れる特別なアクシーです。アクシーインフィニティチームにはERC20に準拠したトークンであるAOCコインの蓄えがあり、5対1の比率でオリジンアクシーと交換することができます。我々のコミュニティは、コンテンツを作り、それを獲得し、バトルに勝つことで、これらのとトークンを得ているのです。

ミスティックアクシーはミスティックパーツというボディパーツを持っており、(それに伴う進化は)特殊な形をしています。さらに、伝説形態にアップグレードできるのはこれらのボディパーツだけなのです。それでは、3つの脅威を見ていきましょう。

希少性:ミスティックアクシーの供給量は我々の契約で定められています。「オリジンアクシー」は全体として3993体しか存在できず、オリジンゲノムプールとともにアクシーインフィニティチームが売却できないようになっています。つまり、オリジンアクシーのゲノムプールは先行販売者によって完全にコントロールされているのです。

各オリジンアクシーには6つのボディパーツがあり、それぞれ1/18、つまり33%の確率でミスティックパーツである可能性があります。アクシーによっては1つ以上、ダブル、トリプルミスティックを持っているという珍しいものまであります。

ミステックの供給量と確率

シングルミスティック = 1325体 → ((1/18)*6= 33.33%

ダブルミスティック = 205体 → (1/18)^ 2 * 15 = 0.046 = 4.6%

トリプルミスティック = 17体 → (1/18)^ 3 * 20 = 0.0034 = 0.34%

4ミスティック = 3体 → (1/18)⁴ *15 = 0.00014 = 0.014%

5ミスティック = 0体 → (1/18)⁵ * 6 = ほぼありえない

6ミスティック = 0体 → (1/18)⁵ * 6 = ほぼありえない

激レア4ミスティック

この記事を執筆している今現在、オリジンアクシーは3628体存在し、そのうちの1325体、36%がミスティックとなっています。

数学的に言うと、もし全てのアクシーオリジンコインが回収されるとすれば、およそ1453体のミスティックアクシーがゲーム内に存在することになります。この数字は、アクシーインフィニティがマジック・ザ・ギャザリングと同等の人気を博すにはかなり低いと言えるでしょう。

スピリットクラウンのバトルムーブは倒れたチームメイトアクシーのスピリットを使ってパワーを強化できます!

有効性:ミスティックパーツはレベル4の伝説パーツにアップグレードできる唯一のボディパーツです。これらはPVE・PVPバトルシステムの中でとても有効で、最も強力なバトルムーブとされています。例えば、上記の「スピリットクラウン」の伝説パーツは、バトルでチームメイトが倒れるとより強くなる、というムーブを持っています。

芸術性:ミスティックパーツとその進化形はユニークな形をしています。特に伝説パーツは印象的な形になっており、他の低レベル個体に比べてより強そうに見えます。

イーサスキャンのセールスデータは、ミスティックアクシーの潜在的な「3つの脅威」を裏付けています。現在最安値のミスティックアクシーは0.6イーサリアム、今朝取引されたものは0.75イーサリアムでした。

我々の売り上げの中で最高値の「トリプルミスティック」アクシーは9.5イーサリアムでした。

みなさん、「3つの脅威」構造がいかに重要か理解いただけたでしょうか。多くの人が無鉄砲にデジタルコレクションを始め、誤った選択をし、自らの散財を嘆いているのはとても遺憾なことです。万人がデジタルコレクションを投資と捉えている訳ではありません。しかし、もしこの業界への投資に興味があるなら、この構造の重要性をよく理解することが大切でしょう。

著者名:ジホーズ

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る