記事の詳細

BitMEXの名人が予測

ビットコイン著名トレーダーのAngeloBTCは2021年に向けて、ビットコインを含めた4つの仮想通貨銘柄に関する利確ポイントを語った。

AngeloBTCは取引所BitMEXのリーダーボードの1位を数回獲得しているトレーダーにランクインしていた著名トレーダー。

出典:BitMEX

BitMEXのリーダーズボードは、トレーダーの利益ランキングで、BitMEXの取引環境におけるトッププレイヤーを指す。その中には、自動BOTの可能性も指摘されるトレーダーも多く存在するが、人間で1位を取ることは極めて高いスキルが要求されると言われている。

AngeloBTCが価格予想をするのは、直近1年で4度目。アルト銘柄に言及したのは初めてだ。

参考データとして、過去の予想を取り上げる。

⑴3月9日:ビットコイン強気転換予想

⑵8月29日:ビットコインが8,000ドル(約87万円)を下回った場合に発生する「長い停滞期間」について警告(当時1万ドルを上回って推移)

⑶10月16日:ビットコインが6000ドル台まで下落

今回、アルトコインの価格に関する予想も展開したAngeloBTC。「私の最低利確水準」として、以下のようなリストを公開した。

  • BTC=3万ドル(330万円)
  • ETH=500ドル(5.5万円)
  • XRP(リップル)=1ドル(110円)
  • テゾス(XTZ)=10ドル(1100円)

具体的にどのような基準でこの予測に至ったかは明かしていないが、2019年3月に掲載した長期予想に基本一致していることがわかる。

昨年の3月は当時の上昇トレンドの直前で、AngeloBTCは2021年の6月ごろまでに、ターゲット価格としてビットコインはいわゆる「金融的自由」の2.6万ドル〜3万ドルのレンジに到達すると考えている。

今回の予想について、AngeloBTCはこのように自身の長期的信念を述べた。

仮想通貨とは、非常に小規模なアセットクラスであるため、時価総額が1兆ドルに達しても、価値の保存や通貨価値として過小評価に過ぎない。

ましてや投資手段としての仮想通貨はバイナリー的な結果になる。つまり、10倍以上の価値になるか、もしくは0価値になる。

アナリストたちの予想

AngeloBTCの予測価格に近い予想は、他にもある。

Fundstratのトム・リーは先日、200日平均線の上で推移していれば、ビットコインは年内2.5万ドルに到達する可能性が高いとコメントした。

また、Galaxy DigitalのCEOノボグラッツは過去の事例から、半減期を前に、先回り売買(フロントランニング)のトレーダーによる買い圧力で2万ドルに達し得るとした。

CoinPostの注目記事

ブルームバーグが「2020年の仮想通貨見通し」を公開 ビットコイン予想価格も分析 
米ブルームバーグが、2020年の仮想通貨の見通しについて最新の報告書を発表。主にビットコインについて、価格予想を初めとする今年の傾向について見解を示した。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【2/13更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

ページ上部へ戻る