記事の詳細

バイナンス、EOSステーキング

仮想通貨取引所バイナンスは、EOS(イオス)のステーキングサービスを13日より開始すると発表した。

3月13日午前9時(日本時間)より、ユーザーのEOS保有数を記録する。最初のステーキング期間は4月30日までに計算し、それから毎月の20日前に報酬を付与する。

バイナンスのユーザーウォレットに預けるだけでステーキングに参加することができ、参加最低保有数は0.25 EOSと設定される。

すでにテゾス(XTZ)やALGOなどのステーキングサービスを提供しているバイナンスは先月末より、Lisk(リスク)のステーキングサービスへの新規対応を始めた。

参考:バイナンス発表

CoinPostの注目記事

バイナンス、米国で仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングサービスを開始
米国版バイナンスの「Binance.US」は、仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングサービスを開始した。米国でのステーキングは2銘柄目となる。
速報 バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスを明日より開始
仮想通貨取引所バイナンスは26日、Lisk(LSK)のステーキングサービスを開始することを公式HPで公表した。

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る