記事の詳細

ビットコイン急騰、米FRBの量的緩和「無制限」がサプライズに

仮想通貨市場は23日、ビットコインが一時6300ドルまで急騰。約500ドル幅の高騰を記録した。

主要チャート:BTC現物(Coinbase)、青チャート:S&P先物

米連邦準備理事会(FRB)が臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開催、量的緩和を当面無制限とすると決定したことを受け、米株指数が大幅急騰。BTC価格と米株式指数の30日平均が、過去1週間で過去最高を記録していた中で、ビットコインも同調した。

歴史的なリスクオフ局面において、安全資産とされていた金(Gold)や債券までもが現金化されており、リスク資産の性質を帯びるビットコイン(BTC)も大幅に売られていた。

無期限の量的緩和政策の決定は、通貨のインフレーション(価値減少)懸念の観点からも、中長期でビットコインのプラス材料になる可能性もある。

CoinPostの注目記事

仮想通貨ビットコイン、3日後に過去最大規模の難易度マイナス調整 半減期後の予想ケースでも注目
ビットコインネットワークは、3日後に過去最大規模の難易度調整を控える。現在の仮想通貨マイナーの収益性の悪化を解消することに繋がる見込みだ。
歴史的な採掘難度下落予想の仮想通貨ビットコイン、米株市場との30日相関が過去最大に
新型コロナの影響で米失業者数が平時の10倍となる200万人規模に達するとの試算もある中、仮想通貨ビットコインとS&P500の月間相関が過去最大規模に達した背景は。

Source: CoinPost: 仮想通貨ニュースサイトhttps://coinpost.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る